2006年05月29日

恐るべし体育会系4歳児小太郎in運動会

今日は今年小学校に入学した長女の運動会でした。

最近(前日深夜まで)ずっと梅雨に入ったかの様な豪雨続きだったので

今日も運動会が開催されるか心配だったんですが、さすがに晴れまでは行かなかったけど

何とか曇りのままもってくれました。



で、その運動会の事を書こうと思っていたのですが、

今日は運動会を上回るすごい出来事があったので、そのスクープに関して書きます。



その出来事とは!?



長男の「逆上がり」です。


前からうちの子供たち(特に長男は)すごく運動神経がいいと思っていましたが、

まさかここまでとは・・・



今日、鉄棒の近くにシートを敷いて陣取っていたから、

長男はお弁当の時間まで間が持たず鉄棒で遊んでいました。



彼はジャンプしないと届かない位の鉄棒に飛びついて

「う〜ん!」と、足を直角(!)に上げてほぼ逆立ち状態から逆上がりをやっていました!

恐るべし!小太郎!!



ちなみに小太郎は今、4歳です。

僕が、逆上がりしている小太郎を写真に撮っていたら調子に乗って何回もしてくれました。

「のぼせもん」の血は争えません・・・^^;



しかし、本当に末恐ろしいです。

妻は、小太郎を将来何の選手にするか、

目をキラキラさせながら電卓を弾いて妄想していましたT0T


posted by 大塚陽一 at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 子供
この記事へのコメント
Posted by テスト at 2006年05月29日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆上がり
Excerpt: 逆上がり逆上がり(さかあがり)は鉄棒運動の上がり技の一つ。地面に足をつけた状態から始め、体を後方に回転させながら棒上に上がる。子供達の遊びとしてもよく行われるものである。棒上支持からの後転はしばしば「..
Weblog: 子供の遊び・文学いろいろ
Tracked: 2006-08-04 09:36
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。