2006年10月29日

私という現象は・・・その3

母は、5人兄弟の末っ子として、農家に生まれました。


まぁ、典型的な末っ子のB型・タイプ8(サイグラムネタで、ごめんなさい;)ですわ・・・(笑;


それは置いておいて、家族からとても可愛がられて愛いっぱいで育てられたらしいです。

母の名前は、母の祖父の名前から一文字取って付けられたそうですが、そのお祖父さんの思い出というのが、スッとした姿勢で何か書をしている姿が、脳裏に沁み付いているそうです。
そのお祖父さんの影響なのか、母は、達筆で凛々しく男らしい大胆な字を書きます。

母が、幼少の頃は丁度、戦争末期から戦後の厳しい時代だったと思うのですが、少しも貧乏でひもじい思いというのはしていなかったようです。
もちろん大きな農家だったからでしょう。その頃、色々な人にお金を貸していて、みんな返せないという事で家財道具を持ってくるから、家に家具が溢れるようにいっぱいあったそうです。

母は商売に興味があったのか、その頃、家の鶏が産んだ卵を持って、近所の病院に売りに行っていたそうです。
何円で売っていたのか忘れましたが、相場よりかなり高かったらしく、

「お嬢ちゃんの卵は高いねぇ^^;」

と言いながらも、小さな女の子が売りに来ているので、みんな買ってくれていたそうです。



また、ジブリのアニメ映画「となりのトトロ」を観た時、閃いた顔をしていたので、どうしたんだろう?と思っていたら、
激安の30%OFF!! 【30%OFF】500ピース(38×53cm)となりのトトロ メイ、見つけた!(500-249) ...となりのトトロ
劇中で、
主人公のサツキが通う小学校に、妹のメイが無断で行って、お昼に、みんなからお弁当を少しずつ分けてもらうシーンがあるのですが、
自分も同じように、ひとつ上のお姉ちゃんの学校に無断で行って、先生のお弁当のフタに、みんなのお弁当を少しずつ分けてもらって食べた事がある!と言って感動していました。
【となりのトトロ】メイちゃんドール(送料無料)
それからは欠かさずジブリ作品を観ているようです。

母は、学校を卒業して県庁に勤めていた(この頃の母は、南田洋子に似ていたそうです。え?!分からない?う〜ん・・・今は、皇太子妃雅子様に似ていると、妻は言っていましたが・・・どうでしょう?)そうですが、その時、どこかで父と知り合ったようです。どんな風に知り合ったのかは、あえて聴いていませんので、知りません。

しかし、よく聴くのは、ダンスホールに踊りに行っていた事と、チャンポン(当時チャンポンが、流行り出した頃だそうです。野菜いっぱいで身体に良いと評判だったそうですよ)を食べに行ったこととかですね。100回以上は同じエピソードを聴いています^^;
あー、チャンポン食べたくなってきちゃったなぁ・・・
長崎チャンポン


そして、結婚となるのですが、母は、かなり家族から反対を受けて、それを押し退けて結婚したようです。


俺が結婚してから、よく母は「親の因果が・・・って言うけど・・・やっぱり、親と同じ事するんやねえ・・・」ってため息混じりに行ってたけど、それって・・・あえて突っ込まんけども・・・^^;



なかなか子供が出来ずにいましたが、きっと悩んだでしょうね。
そして、父の仕事の都合で、熊本へ転勤となります。



・・・つづく


posted by 大塚陽一 at 16:42 | Comment(0) | 私という現象は・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。