2006年10月30日

その娘、アロエの香りにつき

今日も、長女「あきら」が、門限を守れなかった・・・
3分オーバーしてしまいました。
それなりの理由はあったのですが、やはり、何事も自らの責任として生きて欲しいので、今日も晩ご飯抜きとなりました。

「あけちゃん」は、ご飯抜きよりも、
「ねぇ、もうピアノは駄目になったと?」
と、ピアノの事の方が気掛かりのようでした。
実は、一ヶ月間門限をちゃんと守れたら、ピアノを習いに行っても良いという約束をしています。
それで、今日の分が駄目だったので、その約束自体白紙に戻ったと思ったのでしょう。

どうしようかと、一瞬考えましたが、
「あけちゃんは、もうこれでピアノ習えんでもいいと?」
「いや、ピアノしたい!」
「どうしてもしたいと?」
「どうしてもしたい!」
「分かった。それなら、今日の失敗で諦めたらいかんよ。もちろん今日門限守れんかったことで、難しくなったけど、どうしてもピアノしたいなら何とかして習えるように持っていなさい」
「?どうしたらいいと?」
「パパとママが、『ああ、これは、どうしてもあけちゃんにピアノ習わせてあげたいなぁ!』って思うようにしなさい」
「ぅわかたよ」
「じゃ、まずは、揃えたり、金魚の水換えが、今日はまだ出来てないよね?あと、部屋かたずけたりするのもポイント高いよ!」
「分かった(^0^)ノ」
という感じになりました。

さて、今日の親父としての仕事は、果たせたでしょうか?
親業は、いつもぶっつけ本番、自問自答の毎日です・・・^^;

あ、そうそう、表題の「アロエの香り」についてですが、
最近、毎日「あけちゃん」からアロエの香りがプンプンしています。
「あけちゃん、アロエの香りがするけど、食べた?」
「うん。学校の帰りがけに食べた^^」
「え?!なんか最近いつもアロエの香りがするけど・・・」
「うん!毎日食べてる・・・^^」
・・・まぁ、身体にいいだろうけど・・・
俺が小学生の時も、帰り道の空き地で、野イチゴビワミカン類とか食べてたからなぁ・・・でも、アロエって何で?!

注意すべきか、自分もおぼえがあることだから、別に気にするほどのことじゃないと放っておくか、悩み中です・・・
やっぱり親父として、まだまだやなぁ・・・

ね?どうしたらいいでしょうかね?






posted by 大塚陽一 at 21:36 | Comment(0) | 子供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。