2006年11月03日

道徳の授業参観に行ってきました!

昨日は、長女「あきら」の授業参観でした。
「道徳」の授業ということだったので、実際にどんな内容の教育を行っているのか興味津々でした。

実際の授業の内容は、割愛しますが、授業の中でみんなが、ランドセルの絵にクレパスで色を塗る必要がありました。
それぞれに、好みの色を塗っていくのですが、子供によって塗り方にバラつきがありました。
みんな色を塗る時は、集中して一言も無駄口をたたかず、黙々と塗っているのですが、塗り上げた絵は、適当に線からはみ出して、塗り潰す部分にも白い部分が多く残している子も居れば、きっちり線の中を上手に塗って、しかも塗り潰しの中は、しっかり塗り残しがないように、上から上から、クレパスを折りながらしっかり全力で書いている子もいました。

さて、我が子「あきら」は、どうだろうか?と見てみると、




しっかり、全機現(何事も妥協無く、全力で取り組む事)で塗っていました。
ホ(^。^)
我が子が、全力で頑張っている姿を見るのは、とても嬉しく、頼もしいものですね。


学校が終わって一緒に通学路を通って帰りましたが、帰る道々、道草を喰うポイントが、分かりました。
数々の犬たちの名前も知ったし、公民館のトイレを借りて帰っている事も、アロエの捕食ポイントも分かりました。

一旦家に帰ってから、お友達の「ことたん」も一緒に、妻と「あけちゃん」を連れて小戸公園に行きました。
妻が二人を遊ばせている間に、俺は、鍋の材料を買いにカドタとファディへ・・・
200610291710000.jpg
小戸公園に戻った時は、みんなで神社へのお参りを終えた所でした。
うちの子は、「神様が寂しがったらいかんけん」と、神社にお参りするのが好きです。
何お願いしたのかな?

posted by 大塚陽一 at 21:12 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ブログのシートがリニューアルですね!かわいいです。かわいいといえば、あけちゃんもかわいい!「神様が寂しがる」なんて、いい子だ・・・(感動)

帰り道の寄り道ポイントなどを知るのは、安心できますよね。過信はいけないけど、もしもの時(ないに限りますが)に役立つと思いますし。
Posted by たまごんた at 2006年11月05日 23:18
ありがとうございます。
金魚が、今我が家のブームですので、金魚にしてみました。相変わらず、まったく季節感がありません(笑

さて、我が子らは、小さな頃から「そんなことしたら、罰(バチ)が当たるよ!」とか、ご飯を残した時は、「ご馳走様でした。神様ごめんなさい。明日食べます」と言わせたり、とても身近な存在だと思います。
「罰が当たる」と言っているのは、「誰も見ていなければ、誰にもばれなければ」という考えを持って欲しくないからです。自分の魂が喜んでくれる選択をする子になってくれたらなぁ・・・と思っての事なのですよ。
Posted by 大塚陽一 at 2006年11月06日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。