2006年12月24日

ノロウィルスの猛威すぐそこまで!

長女「あきら」の通う学校でも、先日、家庭で出来るノロウィルス対策のレクチャーのため集まりがあったようです。

妻の話によると、何だか同級生のお母さんが、ノロウィルスが原因と見られる食中毒で亡くなられたとか・・・ご冥福をお祈りします。



我が家では、手洗い・うがいは、妻が常にやかましく言ってくれていたので、癖付けできているのですが、なにせ、家族全員生もの好きで・・・生カキ・生レバー・刺身が食べられないのは、辛いですねぇ(T▽T)


でも、ニュースなどで、「カキなどの二枚貝」の加熱不充分なままの摂取が原因になるケースが多いというのが流れているので、今が狙い目だと魚屋さんに、カキを購入に走ったのですが、



残念。
普段とほとんど変らない値段でしたf(^^;)




もちろん胃袋は、すでにカキを食べるつもりになっていたので、おとついは牡蠣鍋、昨日はカキフライで、美味しくいただきました(^▽^)ノ


ただ、まぁ食事に充分な加熱をしても、ノロウィルスはかなり軽いため、空気にのって感染する事もあるということなので、充分ご注意下さい。


ノロウィルスが体内に入ると、腸内で爆発的に繁殖するそうですから、便秘気味の人は、特にご注意下さいね。

しっかり予防法を知り予防策を取って、基礎体力を付けて、食物繊維をたくさん摂取して、イザという時も、症状がひどくならないようにしておきたいですね(^▽^)v






詳しくは、

厚生労働省「ノロウィルスに関するQ&A」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

厚生労働省「食中毒・食品監視関連情報」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/

食品安全委員会:食品健康影響評価のためのリスクプロファイル(カキを主とする二枚貝中のノロウイルス)pdfファイル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fsc.go.jp/senmon/biseibutu/risk_profile/bivalvesnorovirus.pdf

福岡市中央保健所(保健福祉センター)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.fukuoka.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_Template=AC02022&Cc=7d4205d171b


posted by 大塚陽一 at 16:18 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。