2007年01月15日

NHK受信料「税金化」


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/34550/


NHKは特殊法人という位置付けで国営放送というわけではなく、政府から独立した組織として存在する公共放送だから国からの出資は受けず、間接的に国民負担となっているそうです。






う〜む(ー゛ー;)・・・理屈はどうあれ、観ないものに視聴料を取られるのは納得行きませんよね?
だから受信料というんでしょうけど・・・



我が家も子供たちを家庭で見ている時期までは、NHK某子供番組を観ていたので、しっかり受信料払っていましたが、保育園に通わせるようになってからは、払っていません。



「番組は面白くないし、歴史考証は○日新聞以上に偏っているし、CM流してなくても、ニュース自体が宣伝ばっかりだし、不祥事ばかり起こすし、要らないと言う物を勝手に売りつけて金を取るのって・・・押し売りですかっ!?」と、しっかり集金のおじちゃんに理由も話して、

TVを所有している以上払えって言うなら、受信も視聴もできないようにしてください。
それが普通でしょ?ね?ねっ!」というと、



「・・・分かりました」



・・・って「おいっ!」と突っ込みたくなりましたよ!

「ってか、それ無理でしょ?出来ない事は、返事しない!
受信料を払わないという主張の正当性を理解してくれたら、それでいいです。
それを上司に報告して下さい!
それでも受信料払ってほしいという時は、今説明したことを論破できる人を連れて来て下さい。
逆にそれで私が納得できる話になれば払うんだから。でも現行の制度でゴリ押ししようというのでは納得できませんよ!」



「分かりました」



上記の様な問答があったのですが、今の今まで何も言って来ずに郵便受けに滞納のお知らせだけ届けに来ているようです(^^;)








まぁ、多分みなさんも私と同じような事を言っているから今回税金化しようという流れに到ったのでしょうね?



観ないと課金できないようにしたら、誰も観ずにお金回収できないのは誰よりも当のNHKさんが、分かっているでしょうからね。





総務省では、受信料を2割程度引き下げた上で支払いを義務化すると言っていますが、本当に国民が納得のいくような制度の見直しや説明をしてもらいたいですね。



絶対無理でしょうが・・・f(^▽^;)





ただ注意しなければならないのは、今流行りのTV受信できる携帯電話ワンセグでしたっけ、ね?)をお持ちの方は、自動的にNHK分の税金も取られるものと覚悟しておきましょう。

固定電話の分と、携帯電話の分、二重に税金を取られる事になるのではないか?と予測しています。



考えすぎだったねアハハッ(^▽^)と、なればいいのですが・・・




posted by 大塚陽一 at 09:21 | Comment(2) | ご多忙パパのリスクマネジメント
この記事へのコメント
大塚さん、今年もよろしくお願いします。

実はうちも払ってません。でも、大塚さんのようにちゃんとは話してません。口下手なもので・・・言い出すと支離滅裂になりそうだから、「払いたくないです!」って強引に扉を閉めています。(おい)

今、一番羽振りがいいのがマスコミ、というかテレビ局。30歳の社員で、年収1000万以上が普通のようです。NHKもしかり。でも、NHKの場合は、社員数が民放の約3倍。つまり、民放の社員の3分の一の働きで、同じだけの高額の給料をもらっているのです。(どおりで、民放の番組の作り方は雑だし、大河などのキャストは豪華なわけだ)それを知ると、そんなに金があって、大して仕事もハードじゃないのに、不祥事ばかり起こしているようなNHKに、一般庶民が金なんか払えるか〜〜、と思います。なのに、義務化するなんて・・・。もっと体質改善から考えたほうがいいと思いますね、NHKは。長文すみません。
Posted by tamagonta at 2007年01月15日 13:24
ごんたさん。
お返事遅くなりました。ごめんなさい。

そうですね〜NHKがらみの話題は納得できない事だらけです!

他の事も同じですが、諦めずに地道な行動を止めないようにしていきたいと思います(^▽^)
Posted by 大塚陽一 at 2007年01月20日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。