2007年01月30日

男の発想女の発想 He said. She said.



某TV局で昔やっていた実験です。

女性に「フロントホックのブラって知ってる?」と訊くと

「うん、知ってる。前で留めるヤツね♪」と言うのに対して、

男性に同じ質問をすると、

「うん、知ってる。前ではずすヤツね♪」と答えます。


ブラジャーをする立場の女性と、それを何とかはずしたがる男性、それぞれの立場で答えるから、同じ対象への同じ問題なのに答えが違ってくるんですね。










(^▽^;)










・・・唐突ですが、

「幸せ」ってなんでしょう?

「幸せ」の形は人それぞれといわれています。



しかし、シンプルに考えてみれば「幸せ」というは、

経済的な心配がなく、心と身体が健康で、周りの人間とのコミュニケーションが良好である

という状態のことを言うのではないでしょうか?



そして、その中でも「周りの人とのコミュニケーション」突き詰めれば、


家族。


もっというとパートナー(恋人or夫婦)との関係ですね。







あなたとパートナーは、まるで元々一つの存在が二つに引き裂かれたかのように、性格も感性も感覚もタイミングも、ぴったり合っていますか?

どうでしょうか?



長年連れ添った夫婦でも、血を分け合った家族であっても、性格や気質、感性、考え方、価値観、行動パターンの違いから、うまくコミュニケーションが取れずに、互いに悩んでいるパターンというのは非常に多いのです。


大抵の場合、自分が感じたことを傍に居る相手も感じていると思っているのですが、相手からの反応が、予想外のものだった時にショックを受けたり、傷付いてしまったり、「ああ、この人とは共感し合えない」と思ってしまう事があります。



人間関係のトラブルや悩みは、みんなこれです。



みんな自分と他人との違いを理解できないところになります。

「違い」が存在する事はわかっても、どう「違う」のかがわからないから半ばパニックに近い形になってしまいます。



そこで、男と女の「感じ方の違い」や「考え方の違い」、「価値観の違い」、「性の違い」をひとつずつ紐解いていく目的で、もうひとつブログを始める事にしました。





どうしてこんなにキスしたくなるんだろう?」→http://xxxikissyouxxx.seesaa.net/





本当は、このブログでそういったカテゴリを作って書いていこうかと思っていたのですが、愛妻と謳っているので、何となく照れくさくて・・・(*ノ∀`*)ノ*.゜



このブログでは心理学的アプローチと哲学的アプローチに、私自身の経験を踏まえてパートナーとのコミュニケーションに的を絞って考えていきます。





更新が不定期になるとは思いますが、あなたがパートナーとのコミュニケーションを「もっともっと上手に取れるようになるまで」しっかり続けていきますので、どうぞお気軽に遊びに来てくださいね!



posted by 大塚陽一 at 21:20 | Comment(0) | お知らせ☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。