2007年02月09日

我が子のイジメ問題について

また昨日も、長女「あきら」は仲間はずれにされたそうです。


しかし、今朝も早起きして元気に登校していったらしいので、親が思っているほどは堪えていないのかも知れませんが・・・


もしかしたら、パパとママに強がって見せているのじゃないかしらんとか・・・




「あけちゃんに何があっても、どんなことが起こっても、たとえ悪い子になってもパパとママは、愛しているからね」




と伝えていますが・・・




いよいよになったら、先生にも相談に行って学校も休ませようと思います。







「小太郎」は「小太郎」で、トラブルの中心にはいつも「小太郎」が居るらしく、


「あれは、だいぶ先生も小太郎には手を焼いてるみたいやねぇ・・・何とかして下さい!って感じで訴えてきよったよ」

と、妻が言っていました。



まぁ、男の子だから、そのくらいでちょうどいいと思います。



そんなこんなで、また更新が滞る予感(^〜^;)



posted by 大塚陽一 at 17:53 | Comment(0) | イジメについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。