2007年02月15日

ヴァレンタインのチョコと、お手紙♪

昨日は、ヴァレンタイン・デイでしたねぇ。



いやぁ〜(~ヘ~;)もうね、



ダイエット中だっていうのにヽ(´〜`;)



もう( ̄~ ̄;)



みぃ〜んなで寄って集ってヽ(´∞`)ノ




ダイエットの邪魔を(-"-;)










しないように気を遣って┐( ̄ー ̄)┌






チョコレートくれませんでした・・・(━┳━__━┳━)








そこまで、気を遣わなくていいのに・・・(━┳━▽━┳━)







・・・むなしい・・・






と、まあ冗談はさて置き、画像は妻からの手作りチョコです♪

varentain_A0001.jpg




すごいでしょ♪




妻は毎年、手作りチョコを作ってくれます(*^▽^*)♪



手作りってとこもすごいんですが、毎年お手紙を必ずそえてくれます。

これが、またいいんですよ♪








あなたは最近、お手紙を書いていますか?



今時もっぱらメールですよね?



でも・・・だからこそ、手紙というのはいいものですよ。



メールでやり取りした文章を、読み返してみるとただの単語のやり取りになっていませんか?



会って会話する代わりにメールをするのが、今時の普通なコミュニケーションじゃないでしょうか?
電話で話すより料金が安いですしね(^▽^;)


しかし、直接会って互いに相手の表情を見ながら取るコミュニケーションや、電話で直接声の表情を聞き取りながらコミュニケーションを取るのとは違い、ただの文字の羅列にすぎませんから、よく事故が起こります。


文字からしか相手の感情を読み解く情報が無いため、その文字自体がコミュニケーションの障害となるケースが発生しがちです。




以前小学生が、ネット上でのコミュニケーションのトラブルで実際に殺傷事件を起こしたことがありましたが、あれなど、この障害の最たるケースではないでしょうか?



その危機感を無意識に捕らえ、回避するために編み出した知恵が絵文字です。

絵文字を表情や声に込める感情の代わりに応用したのですが、そうなってくると、また逆に絵文字を使わずにメールを送ると、別段普通の内容を送っていても、
「何か怒っているの?」
という返事が返ってきたりという事も発生しました。



困ったもんですね(^、^;)



しかし、手紙というのは、ただの会話のやり取りの代わり、つまり言葉の交換ではなく、心の中で思っていること、感じていることを込めてしたためるものです。

ですから、メールと違って心にグッと迫るものがあるんですね(^▽^)



それを妻は、もう十何年も続けてくれている・・・本当に感謝です(^▽^)ノ

あなたも久し振りにラヴレターを書いてみませんか?

posted by 大塚陽一 at 20:16 | Comment(0) | 夫婦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。