2007年02月16日

偉くなるほど人相が悪くなる?

いや・・・タイトルの通りで・・・



私が通勤に使う駅に最近、市議会議員の方々が立っている姿を見かけます。

で、挨拶してくるんですよ。



おはようございます」って・・・



いや、文章で書くと伝わらないと思いますが、しかめっ面で、さも面倒臭そうにするんですよ。




「じゃ、するなよ!」(ーДー)




って、思わず突っ込みたくなりながらも、やっぱり挨拶してしまうのが私・・・(^▽^;)


でも、やっぱりこれって逆効果ですよ〜って教えてあげたくなるくらいですよ。

ねっ!

○○さん、××さん!





折角ね、早起きして市民の皆さんに挨拶していんだから、ちゃんと笑顔で元気に明るくしなきゃ!

「挨拶という魔法」↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://familyties.seesaa.net/article/29039166.html



で、タイトルの「偉くなるほど人相が悪くなる?」なのですが、あなたはどう思われます?

まぁ、偉い人といっても私なんかが顔を拝める偉い人というとTVで謝罪会見している社長さんとかになってきます。

だから人相が悪いんだろ?と言われてしまえばそれまでですが、政治家の皆さんの人相って・・・どう思われます?



私は・・・



まぁ・・・



ちょと・・・



ねぇ・・・



まぁ正直いって人相悪い人ばっかりに見えます。

これって、個人的な好みの問題ではないですよね?

あなたも、そう思うでしょ?

え?

思わないって?



あれは、苦渋の決断とかを常に行わなければならない立場で、常に眉間にしわを寄せているから人相が悪く見えるだけだって?



まぁ、仮にそうだったとしても、上に立つ者としてはやっぱり眉間にしわを寄せないで居るべきだと思うんですよ。

だって、トップが平気に部下達の前で頭を抱えている姿を見せていたら、それこそ不安にするだけで組織全体のモチベーションは、ガタ落ちですよ。




そこで、ロールモデルとしてのお奨めはプロ野球の話になりますが、読売ジャイアンツ(巨人軍)原辰徳監督です。
Mrelay.php.jpg

原辰徳さんのオフィシャルHP↓
http://www.hara-spirit.net/game.html



はい。

若大将ですよ(古
hara2.gif


原監督は現役時代から、情熱的で端正なマスクだったからさわやかでしたが、何よりもいつも笑顔を忘れない人でした。

どんなに成績が悪い時でも、試合に負けても、その顔から笑顔が消える事はほとんどありませんでした。



そこが逆に

「もっと真剣にやれー!!」

とか

「少しは反省しろ!」

なんて批判の種になっていたことも事実ですが・・・(^ー^;)



でもね、あんな勝負の世界に生きていて、しかも現役中のほとんどをレギュラーでいられる人が、常に笑顔のままで居るというのは想像できないくらいすごいことだと思うんですよ。

考えても見て下さい。

常に笑顔でいることは、本当に大変な事ですよ。

かなりな覚悟が必要です。



よく、

あいつは何も考えてなくて、いつも能天気でいいよな〜

とかいうことを言う人が居ますが、人一倍の覚悟と人一倍の努力がないと、いつも能天気でいることなんて絶対できません!!



いつも、元気で明るく努めることって、本当に想像を絶する大変さなのです。



しかし、人を導く立場にある人たちは、そうあってほしい。

欲張りでしょうか?

でも、昔はそういう偉い人が多かった。

本当に偉大な人物ほど、常に笑顔でユーモアも忘れなかった。



ね?そうでしょ?



posted by 大塚陽一 at 22:18 | Comment(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。