2007年05月17日

対詩「19の私」と「24の私」

ども!

昨日、自分の詩を紹介したら、他にも紹介したくなって、「詩」というカテゴリ作っちゃいました(^▽^)

ほとんどは過去に作った作品ばかりになるとは思いますが、暖かく見守って下さい。

今日紹介する詩は、対詩(こんな言葉があるのかどうかは知りませんが・・・)です。



この二つの詩も12年前のもので、当時、妻と妻の妹を見ていて下りてきた詩です。
「19の私」



「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・」

これが19の私です。




「24の私」



「春雨じゃ、濡れて参ろう」

これが24の私です





はい。

今になってみると、これは果たして詩なのでしょうか?
posted by 大塚陽一 at 08:56 | Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。