2007年05月21日

5つの「ジンザイ」について・・・そのー「人材」

戦国武将武田信玄の言に「人は城、人は石垣、人は堀。〜(後略)」というのがあります。

それだけ人というものが大事だという意味ですが、これは現代の企業でも同じこと。

「ジンザイ」によって企業の興亡が左右されるといっても過言ではないほどの最重要事項といえます。



さて、その「ジンザイ」ですが、「人材」「人財」「人罪」「人在」「人済」という5種類の「ジンザイ」があることはご存知でしょうか?

いくつかのビジネス書籍や、ビジネス系ブログで紹介されていますので、この名称だけはご存知の方も多いかとは思いますが、なかなかその本質までしっかり説明してあるところが無いようなので、今日はシッカリと、この5つの「ジンザイ」の本質と、「ジンザイ」を育成する時に焦点を当てるべきポイントや、育成法、そしてなぜしっかり教育指導しているつもりでもマイナススパイラルに陥る「ジンザイ」を発生させてしまうのか?という部分にも言及していきたいと思います。

無料で誰でも閲覧できるブログでここまで書くと、莫大なギャラを支払っていただいているクライアントに叱られそうですね・・・しかし、お金と同じで知恵や知識も絶えず動かしていないと死んでしまう物で、逆に動かしていると新たな知恵が湧いたり、知識が増えたりするものなのです。

知恵や知識をステップアップさせて、しっかり還元させていただくつもりですので、どうか、ご勘弁を!



また、飯のタネをバラすと後々私の教育やセミナー・訓練の市場価値が落ちると心配してくれる友人が居ましたが・・・

大丈夫!

私も毎日キャリアアップの取り組みを怠っていませんし、日々新たに勉強や学びを得ていますので、教育研修・訓練内容も常に向上しております。




さて、前口上が長くなりましたね。

じゃあ早速始めましょう!

まずは、「人材」。
「人材」の「ザイ」は「材料」の「材」です。

「材料」というと・・・例えば「材木」とか「食材」が思い浮かびます。



「材木」であれば、何かを造ったり建てたりする時の部品として、各箇所にちゃんと合うように、厚さ、長さ、幅を規定通りに調整してしまいます。

つまり、型にはめるというイメージ。



「食材」も、似たようなものです。

TVの「料理番組」が始まると、ママさん達はメモを取りながら番組を見ていると思います。

さて、そのメモには何が書いてあるのか?といえば、「レシピ」ですよね?

この「レシピ」通りに料理すれば、大抵の人が作っても美味しい料理が出来ますよね。

そして「レシピ」に何が書いてあるかというと、料理の食材リストと、料理や菓子の材料の分量や調理法が記されてあります。

例えば、「タマネギが〜個。ニンジン〜本。牛蒡〜本。お砂糖大さじ〜杯。お醤油少々・・・」という感じです。

つまり、「個数や数量、分量さえ間違えなければいい!」

そういう「材」に、「人」を付けて「人材」というと、何か頭数さえ揃っていれば、それでいい的な感じがして、あまりうまくありませんね。




そこで「材」の他の意味、そう「素材」という意味の方に注目したいと思います。



これは、まだ真っ白な状態。

手をかける事によってどの様なものでも完成させられる「素材」。

手をかける事によってどんな色にも染め上げられる「素材」。

入社時は全員がこの「人材」という存在だと言えます。

そして、現在の会社員全体で見ても、実は「素材」の「人材」である社員が全体のほとんどを占めているのです。

2:6:2の法則をご存知でしょうか?

あらゆる組織に当てはまる法則として有名ですが、一般的には、「人財」が上の2割、「人在」が6割、残りの2割が「人罪」と言われていますが、実際はこの6割に相当するのが、「人材」となるといわれています。

しかし、実はこの「2:6:2の法則」の内容は、これまで言われてきた内容とは、実際は微妙に違っているのです。


この『「2:6:2の法則」の真実』は、今後じっくり検証していきますが、これまで人材教育業界で言われてきていた事が、ほとんど覆ってしまうような驚愕の事実を発表する事になると思うので、楽しみにしておいて下さい。



さて、この記事で5つの「ジンザイ」すべてを紹介するつもりでしたが、長くなってので次の「人財」は、また明日紹介します。


posted by 大塚陽一 at 22:09 | Comment(0) | 人財共育の手引き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。