2007年05月27日

5つの「ジンザイ」について・・・その四「人在」

5つの「ジンザイ」の四つ目は「人在」。

これは、ただそこに存在するだけ。

可も無く不可も無く言われた事は何とか人並みにしますが、言われないと何もしない。



例えば、店舗のスタッフに、この「人在」が居たとします。
で、店舗周りの清掃をしていたとします。

掃き掃除やゴミが落ちていたりするのを拾ったりはしても、駐輪場で自転車が倒れていたりしても立てたりしないというか、「立てないと」という気持ちが湧いてこないタイプといえばいいでしょうか。



また、人の噂話が好きで、人の悪口でも盛り上がれるメンバーというのも、この「人在」の特徴です。



「自流」が無いため「時流」に流され易い・・・つまり帰属意識に乏しく、それでいて孤立を極端に恐れるため、迎合し易い傾向があるものの、基本的にはプライベート優先で、オンオフが明確で、公私の区別もしっかり出来ている・・・そんな「ジンザイ」です。



一般的に全体のほとんどの割合をこの「人在」と「人材」が占めています。


posted by 大塚陽一 at 23:16 | Comment(0) | 人財共育の手引き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。