2007年09月01日

のびろのびろだいすきな木

昨夜のニュースで、昔一世を風靡した、ちびっ子ソング「ダンゴ3兄弟」を凌ぐ勢いで、売れている「おしりかじり虫」という曲の存在を知りました。




NHK「みんなのうた」で流れていたそうです。

我が家では、NHKを観るのはご法度なので、知りませんでしたが、ネット検索でも上位を位置しているようですね〜。

で、どんな曲なのか、一度聴いてみようと思って探していたら、「のびろのびろだいすきな木」という、これも同時期に「みんなのうた」で流れていたという曲を発見!

また、私の心の琴線を弾きまくってくれました!



この私好みのシンプルな歌詞は、加藤勇喜という方の詞で、NHKハート展に今年寄せられた6316編の詩から選ばれた50編の内の一つなのだそうです。

加藤勇喜氏は、奈良県在住の18歳(!)の青年で、知的障害を持たれているそうです。

とても透明感のある詩の世界は、氏の純粋な心そのものを表しているのでしょうね。

また、私の大好きなまどみちおさんの世界にも通じるものがあります。



作・編曲をされて、自身で歌われている女性は、医師でありながら、歌手として国内外で活躍しているアン・サリーさんという方です。

その透き通った柔らかなベールで、包み込むような優しい歌声は、本当にこの詩にピッタリだと思います。



お子さんをお持ちのパパさんママさんはもちろん、いずれパパさんママさんになる方にも、ぜひ聴いてみて欲しいですね。



のびろのびろだいすきな木     詩:加藤勇喜


みんな みんながすき

ひとりひとりが いきをしているから

おうきなおうきな木

そらにむかって いきをしているよ

のびろのびろ だいすきな木

みんな みんながすき

ひとりひとり そらにむかっていきしているから

きみは 木がすきか

おおきな木 そらにむかってのびているよ

のびろのびろ だいすきな木

みんな みんながすきだから 

ひとりひとり そらにむかって いきをしているよ

きみは木がすきか 

そらにむかってのびているよ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。