2007年09月05日

近況報告070905

人間だけでなく、この世に生きとし生けるものはすべて、この世に生を受けるや、その瞬間から、確実に「死」というものに向かって歩み始めます。

これだけは、生命にとって、人間の不明瞭な人生において、確実に訪れることだと分かっているただひとつの事です。

しかし、その「死」というものが、いつ自分や、身近にいる大切な人たちに訪れるものか、というのは誰にも分かりません。

なればこそ、いつ「その時」が、我が身と家族の身の上に降り掛かろうと、「ああ、こうなることが分かっていたら、もっとこうしていたのに・・・もっと抱きしめてあげたかった・・・もっとこう言ってあげたかった・・・こんな話をしたかった・・・」などと、後悔しなくてもいいように、日々精一杯愛して行こうというのは、これまで何度も、私が拙ブログで主張してきた事です。

ということを受けて、これから、時々近況報告的な記事を残していこうと思います。

まずは・・・



妻:ナナくん。

日々細かな問題は起こりますが、まず最近は落ち着いていると思います。

ただ、夫婦というのは、家族ではあっても血がつながっていないという不思議な距離感のある関係ですから、時々コミュニケーションの事故が、起こって、その解決が難しくなることがあります。

これは、夫婦独特の難しさだと思います。

そういう時のために・・・という訳ではありませんが、夫婦間では、スキンシップというのが欠かせないものだと思います。



いや、スキンシップといっても、Make Loveだけじゃなくて、手を握るとか、頭を撫で撫でするとか、抱きしめるとか・・・以上は、私がよくするスキンシップです。

  _, ,_
(;〃д〃)ノ<まだ、色々とするやろっ!変態!by妻



いや・・・そうですね、昨夜は妻が入浴中に、「お待たせ♪」と乱入してドツカレました=○)TдT).。・☆





コホン


長女:あきら。
月曜日から2学期が始まりました。

夏休み中は、お祖父ちゃんお祖母ちゃんと三人で旅行に行ったりと、エンジョイできたようです。

私たちとの約束も、ちゃんと果たしたので、今学期からピアノ教室に通える事になりました。

今、いいピアノ教室を探し中です。



そうそう、夏休み中に気付いたのですが、あけちゃん、普通にパルクールしているんですけど!

もうね、壁と壁の間に自分の身体が足りる隙間があれば、必ず天井まで登って行きますし、棒や木があったらよじ登って・・・昔から、「弟の小太郎もそうやけど、すごい運動能力やなぁ・・・」と思っていましたが・・・まさか、ここまでとは思っていなかったので、ビックリしました。

いつか、映画「007/カジノ・ロワイヤル」とか、「ヤマカシ」とか一緒に観ようと思っていましたが、観ちゃうと試さずに居れなくなるだろうから・・・躊躇してしまいますね・・・(´д`;)




長男:小太郎。
言わずと知れた超昭和のガキ大将です。

しかしこの夏、その優しさが全開で感じられることばかりでした。

戦いを挑んでくるちびっ子に、怪我させられても、グッと我慢して耐えていたこたくん。

ゴーヤが美味しくないと泣いていたこたくん。

朝、私が出勤する時、見えなくなるまで手を振り続けて見送ってくれるこたくん。

我が子ながら、もったいない位の男惚れしてしまいそうな好男児です!って、誉めすぎかな?



ちなみに小太郎も、お姉ちゃんと一緒に、壁があると天井まで登って行きます。

棒が立っているとテッペンまで登っていきます。

二人競ってるんですよねぇ・・・(´ー`;)





さて、最後に運動神経は人並みな次女:みこと。

先日、妻がゲットしてきた実物大というのでしょうか?等身大スティッチと仲良しで、いつも家では「チッチ、だぁ〜い好きっ♪」と、抱き合っています。



あと、この間TV画面を見て、「あ!おっぱっぴぃ〜♪」と指差していたので、画面を観ると、そこには、在りし日のアントニオ猪木氏のリング上の姿が・・・
2715126477.jpg



・・・と、まぁ、こんな感じです。


本当にただの近況報告ですね・・・また次回から、「面接のコツ」とか「ABC理論」の続きを書きますので、ご勘弁を(T▽T)>゛

posted by 大塚陽一 at 15:23 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。