2007年11月24日

愛されながら毎日を過ごす生き方〜ご近所コミュニケーションのすすめ

我が家の家族は、今時珍しく、ご近所コミュニケーションを快適に取っているようです。



現代は、コミュニケーション不全が当たり前と言われています。



これが、職場や学校、家庭内であれば、問題になるのですが、近所付き合いとなると、特別不便な事もないようで、ことさら問題視されるがなく、ご近所さんの顔を知らないのは当たり前で、お隣さんであっても、挨拶したことが無いのが、普通と言われています。

まぁ、我が家は団地ですから、もちろん月に一回の地域清掃にも参加していますし、自治会費の回収や、回覧板の配布など、何かとコミュニケーションを取る機会というのは、普通のマンションや住宅地に比べると多いと思います。

しかし、そんな環境にいても、清掃は不参加で違約金を毎月払って、回覧板もドアに下げるだけ、自治会費は繰り越してしまうという・・・コミュニケーションを、あえて取らないように努める人は、本当に多く存在しています。

これは、恐らく、そういうスタイルが普通だと思い込んでいるからなのですね。

ご近所付き合いなど面倒臭い事ばかりで、何もメリットがないと考えているのでしょう。



因みに私の奥様は、お出かけや子供たちのお迎えから戻って、駐車場に車を停めて家に帰るまでの数十メートルの間に、自治会長さんやら、近所のお祖母ちゃんやらに声をかけられて、野菜やらお漬物やら、お菓子やら、焼き鳥やら、ジュースやら・・・とにかく色々なものを渡されています。

はい。ほとんど毎日です。

いあ、何も色々なモノが貰えてお得ですよ〜ということではありません。

もちろん、色々と助かるのは本当ですけどね。




ただ、一番言いたいのは、



「待っとったとよ〜」



「これ子供たちに食べさせて」



「あんた、毎日偉かね〜」



「いつでも、うちに子供たち遊ばせに来んしゃい」



と、まぁ色々と暖かく声をかけてもらいながら、笑顔をもらいながら、毎日生きています。



笑顔に囲まれた生活。

周りの皆さんに愛されながら生活するっていいですよ。

というのが一番言いたかったことです!

まぁ、今時なかなか難しいことなのでしょうけどね。

そういう意味で言うと、いいご近所さんに恵まれて良かったということでしょうかね?

ありがたいことです。





daily_dose_of_cute_19.jpg続きを読む
posted by 大塚陽一 at 18:33 | Comment(0) | 日記

2007年10月14日

子供会とは

先日、長女「あけちゃん」が所属する、校区の子供会が主催するキャンプに参加しました。

04033104今宿野外センター案内図.jpg

場所は、今宿野外活動センターというところで、結構園外保育や野外研修などで、色々な団体に活用されている野外施設でした。

長い事福岡で暮らしてきた私ですが、意外にも今宿野外活動センターは未経験でした(^^;)

imajyuku2.jpg

子供会の行事自体初参加だったので、子供たち以上にワクワクしながら、行きましたが、思ったより良いところで、縄をつたって軽い岩場を登り、毬栗拾いをしたり、草スキーをしたり、ハイジよろしく木の枝に結わえたブランコに乗ったり、蟻の卵を見付けたり、カレーを作ったり、キャンプファイヤーをしたり、やぶ蚊に襲われて眠れなかったり、色々ありましたが、自然の中、個人的には楽しめました。

img05テント.jpg

こんな自然に囲まれた環境で、合宿研修訓練したら、素晴らしいだろうなぁ〜と思いましたねぇ〜。



ただ・・・一言だけ要望を言うと・・・本当は言いたい事はいっぱいありますが、ひとつだけ言うと、もっと子供中心な活動に次回からは、して欲しいなぁと思いました。



校区内でも、住んでいる地域ごとにグループ分けされているのですが、私の属する三区は、キャンプ終了後の反省会で、他の区の会長さんたちからクレームを頂いたそうです。

どういう内容かと言うと・・・



危ないから子供たちに包丁を持たせないようにしていたのに、三区は、子供たちに包丁を持たせたり、火を扱わせたり、マキを割らせたりしていた



ということだそうです。

続きを読む
posted by 大塚陽一 at 17:14 | Comment(3) | 日記

2007年09月19日

残暑の候

新秋とは名のみで、まだまだ残暑きびしいこのごろ、いかがお過ごしでしょうか?

日中と深夜で、気温差が激しくなってきております、くれぐれもご自愛くださいませ。



さて、長らく更新滞っておりましたが(という挨拶も何度目でしょうか・・・汗)、どうも最近これまで以上に、身辺が慌しかったこともあり、記事原稿を書いてみるものの、予測していたよりも面白い内容にならなかったこともあり、なかなかモチベーションが上がらないまま、ずるずると更新を止めてしまいました。

中には、心配してお便りいただいた方もいらっしゃって、つくづく、「皆さんに支えられているなぁ〜」と実感しました。

皆様、ご心配お掛けしてしまって申し訳ありません。

そして、

ありがとうございます。



さて、これからまた更新ペースを戻して頑張ろう!と思った矢先、事件が勃発(おおげさ)しました。

それは、お仕事に関してのことですが、皆さんご存知の通り、私はサラリーマンです。

ある人材派遣会社に、ご奉公しております。

続きを読む
posted by 大塚陽一 at 12:03 | Comment(0) | 日記

2007年09月05日

近況報告070905

人間だけでなく、この世に生きとし生けるものはすべて、この世に生を受けるや、その瞬間から、確実に「死」というものに向かって歩み始めます。

これだけは、生命にとって、人間の不明瞭な人生において、確実に訪れることだと分かっているただひとつの事です。

しかし、その「死」というものが、いつ自分や、身近にいる大切な人たちに訪れるものか、というのは誰にも分かりません。

なればこそ、いつ「その時」が、我が身と家族の身の上に降り掛かろうと、「ああ、こうなることが分かっていたら、もっとこうしていたのに・・・もっと抱きしめてあげたかった・・・もっとこう言ってあげたかった・・・こんな話をしたかった・・・」などと、後悔しなくてもいいように、日々精一杯愛して行こうというのは、これまで何度も、私が拙ブログで主張してきた事です。

ということを受けて、これから、時々近況報告的な記事を残していこうと思います。

まずは・・・



妻:ナナくん。

日々細かな問題は起こりますが、まず最近は落ち着いていると思います。

ただ、夫婦というのは、家族ではあっても血がつながっていないという不思議な距離感のある関係ですから、時々コミュニケーションの事故が、起こって、その解決が難しくなることがあります。

これは、夫婦独特の難しさだと思います。

そういう時のために・・・という訳ではありませんが、夫婦間では、スキンシップというのが欠かせないものだと思います。



いや、スキンシップといっても、Make Loveだけじゃなくて、手を握るとか、頭を撫で撫でするとか、抱きしめるとか・・・以上は、私がよくするスキンシップです。

  _, ,_
(;〃д〃)ノ<まだ、色々とするやろっ!変態!by妻



いや・・・そうですね、昨夜は妻が入浴中に、「お待たせ♪」と乱入してドツカレました=○)TдT).。・☆





コホン


長女:あきら。
月曜日から2学期が始まりました。

夏休み中は、お祖父ちゃんお祖母ちゃんと三人で旅行に行ったりと、エンジョイできたようです。

私たちとの約束も、ちゃんと果たしたので、今学期からピアノ教室に通える事になりました。

今、いいピアノ教室を探し中です。



そうそう、夏休み中に気付いたのですが、あけちゃん、普通にパルクールしているんですけど!

もうね、壁と壁の間に自分の身体が足りる隙間があれば、必ず天井まで登って行きますし、棒や木があったらよじ登って・・・昔から、「弟の小太郎もそうやけど、すごい運動能力やなぁ・・・」と思っていましたが・・・まさか、ここまでとは思っていなかったので、ビックリしました。

いつか、映画「007/カジノ・ロワイヤル」とか、「ヤマカシ」とか一緒に観ようと思っていましたが、観ちゃうと試さずに居れなくなるだろうから・・・躊躇してしまいますね・・・(´д`;)




長男:小太郎。
言わずと知れた超昭和のガキ大将です。

しかしこの夏、その優しさが全開で感じられることばかりでした。

戦いを挑んでくるちびっ子に、怪我させられても、グッと我慢して耐えていたこたくん。

ゴーヤが美味しくないと泣いていたこたくん。

朝、私が出勤する時、見えなくなるまで手を振り続けて見送ってくれるこたくん。

我が子ながら、もったいない位の男惚れしてしまいそうな好男児です!って、誉めすぎかな?



ちなみに小太郎も、お姉ちゃんと一緒に、壁があると天井まで登って行きます。

棒が立っているとテッペンまで登っていきます。

二人競ってるんですよねぇ・・・(´ー`;)





さて、最後に運動神経は人並みな次女:みこと。

先日、妻がゲットしてきた実物大というのでしょうか?等身大スティッチと仲良しで、いつも家では「チッチ、だぁ〜い好きっ♪」と、抱き合っています。



あと、この間TV画面を見て、「あ!おっぱっぴぃ〜♪」と指差していたので、画面を観ると、そこには、在りし日のアントニオ猪木氏のリング上の姿が・・・
2715126477.jpg



・・・と、まぁ、こんな感じです。


本当にただの近況報告ですね・・・また次回から、「面接のコツ」とか「ABC理論」の続きを書きますので、ご勘弁を(T▽T)>゛
posted by 大塚陽一 at 15:23 | Comment(0) | 日記

2007年08月30日

ご無沙汰しております

夏休みいただきました。

色々とイベントがありましたが、初日は妻の弟関連で祝い事があって、数人親戚で集ってバーベキューとなりました。

楽しい時間を過ごしましたが、長男「小太郎」が、3歳の男の子に戦いを挑まれるシーンを何回も見たのですが・・・以前なら、むきになって応戦していた筈の「こたくん」が、今回は負けてやったり、新聞紙でマントと剣を作ってあげたり・・・すごくお兄ちゃんになっていて、嬉しかったです!

翌日は、誰が最初に言い出したか、「ちゃんぽん食べたいねぇ〜」ということで、満場一致、急遽佐賀までチャンポンを食べに車3台でドライブ!

噂の井手ちゃんぽんに直行!

地元では知らない人が居ないという名店だけあって、11時半過ぎに到着した時には、すでに長蛇の列が出来ていましたが、並んだ甲斐がありました!
DSC01201.JPG
私は、野菜大盛りちゃんぽんで、妻はキクラゲと卵の入った特製ちゃんぽんを注文しましたが、味も量も最高!
DSC0120311.jpg
ちょと女性には、量が多すぎて一人では食べきれないかもしれませんが、あっさりしていながら、しっかり味のあるスープで、流石の私も、しっかり満腹になりました!

帰りは、三瀬ルートを選んで、私の父の好きな豆腐をお土産に、実家に寄ろうと、
19-1(92B98E9493A49585).jpg
ここも、超有名な豆腐店「鳥飼豆腐」に寄って寄せ豆腐を購入。
19-4(92B98E9493A49585)?.jpg

お鮨を出前してもらって、久し振りに父と飲みました。

驚いたことに「小太郎」は、サビ抜きの鮨を頑なに拒んで、サビの入った大人用に握ってもらった鮨を(時々涙目になりながら)一所懸命食べていました。

とにかく大人振りたいということなのでしょうか?



続きを読む
posted by 大塚陽一 at 10:30 | Comment(0) | 日記

2007年07月11日

ついに入隊しました!

はい!

昨夜ついにビリーズブートキャンプ に入隊しましたぁつ!


今更感は否めないものの・・・やっぱりいいですよ!

まずは入門編(基本エクササイズだったかな?)をやったのですが、終わった時にはヘトヘトになっていて、今日は早速足が筋肉痛です(^^;)

妻と二人で入隊したのですが、妻は元々長距離マラソンが得意という文字通り「継続の人」なので、エクササイズ系のダイエットも、まったく問題なく続く人なんですが・・・私はというと、暇さえあれば「ダラダラしていたい。一分でも一秒でも多く寝ていたい」という、まぁ・・・一言で言うと「自分に甘い人」なので、正直「ビリーズブートキャンプに入隊しても、続かないんじゃないか?」と心配していたのですが、大丈夫っぽいです!

まだ初日やん!

と言われればそれまでですが、エクササイズ中にかかる、あのビリーさんのタイムリーで、的確な叱咤激励の数々!

丁度、「ああ・・・キツ・・・もう、駄目かも・・・」という時に「あと1ターンだ!」と言われて、「あ、あと1ターンだけ頑張ろう」と思うんですよ。

「まずは自分を変えろ!」

「まずは考え方を変えるんだ!」

あ〜なるほどね〜

「これは腹筋を鍛えるエクササイズだから、腹筋に意識を集中して!」

「ほら!脂肪燃焼しているぞ!」

もうね、あまりにタイムリーなビリーの台詞に、もう燃えずにいられません!ってば!



人間は、ストレッチでも筋トレでも、「あ、もう限界だ」と感じたポイントから後何ミリ、後何秒やれるかなんですよ。

この「限界だ」と感じた時点から先が効果として現われるものなのです。

「限界だ」と感じた時点で止めていると、どれだけ継続してもなかなか効果が実感出来難いので、途中で諦めてしまう事になります。

その「ああ、もう限界だ・・・」と感じる瞬間にタイミング良くビリーさんが、声掛けてくれるんですよ!





で、私たち夫婦より先に入隊した色々な方の感想を聞いてみると、たまに「効果が出ない」という声を聞きますが、そういう方に共通する勘違いがあると思います。

それは・・・


続きを読む
posted by 大塚陽一 at 11:59 | Comment(4) | 日記

2007年06月01日

買っちゃいました(^▽^)

妻が楽しみに待っていた「Electrolux エルゴラピード・アップグレード 【サイクロン式2ウェイバッテリークリーナー】 チタングレー ZB271TF」が、やっと昨日届きました!





これまで使っていた掃除機のホース部分を、子供たちが踏み潰してしまっていたのを、何とかガムテープとトイレットペーパーの芯とかで妻が補修して使っていたのですが、とうとう補修部分が破けてしまい、新型機購入に踏み切りました!
200706011540000.jpg


でも、これも必然だったのかなぁ?と思うのが、

ちょうど数日前に、お掃除のプロの皆さんが、「自分個人の掃除機を持っていながらも、全員が購入してしまった」という一番お奨めする掃除機ということで「Electrolux エルゴラピード・アップグレード 【サイクロン式2ウェイバッテリークリーナー】 シルキーレッド ZB271RF」を紹介してもらっていたのですよ。

その時は、まだまだ掃除機が破損するとは思っていなかったもので、

ああ、じゃいずれ、それ買おう

ぐらいの気持ちで聴いていたのですが・・・まさか、こんなすぐに購入することになろうとは・・・(^。^;)



で、使ってみての感想ですが・・・
続きを読む
posted by 大塚陽一 at 17:37 | Comment(0) | 日記

2007年05月15日

いじらしいやら、愛らしいやら・・・

先日13日は、「母の日」でした。

あなたは、お母さんに何かしてあげましたか?

私は『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』という書籍をプレゼントしました。





著者は「公認会計士二次試験に史上最年少の19歳で合格」とのこと。



これだけでもすごいと思ったのですが、その後、子育てしながらフルタイムの仕事をこなしながら、中小企業診断士、オンライン情報処理技術者の資格までとってしまったという著者勝間和代さんが、その勉強法を惜しげもなく公開した一冊です。


冒頭で、「勉強でいちばん大事なのは、勉強の内容そのものではなく、勉強をうまく続かせる仕組みづくりであり、意識づくり」と喝破する著者が、効果的な勉強の仕組みづくりを作るために、どんな風に、お金と時間を使うべきか、自分の能力を高めるためにどんなスキルを習得すべきかを説いた、非常に刺激的でありながら、あっさり読めてしまう読み易い本です。


本当に一見の価値がありますよ!


特に「努力しようなんて間違っても思わないように!」という勝間さんのシステマチックな勉強法は、元来怠け者の私にとって、非常に嬉しく、ありがたい勉強法ですし、もともと勉強好き学び好きな母には、これ以上持って来いのプレゼントは他にないと思いました!





そうそう今年は、妻にも娘から「母の日」のプレゼントがありました。



これが、もう、いじらしいというか、愛らしいというか・・・涙がちょちょ切れそうになりました。



それはなぜかというと
posted by 大塚陽一 at 18:33 | Comment(0) | 日記

2007年04月07日

「小太郎」と「みこと」TVデビュー(^▽^)ノ

昨日、妻はひさびさに収録(TV)の仕事だったのですが、今回は地方局の情報番組内での再現ドラマに出演する仕事でした。

で、役柄は鬱病の主婦役だったのですが、ちょうど保育園に通う子供が二人必要ということだったので、「こたくん」と「みこち」もデビューということになりました(^▽^)



しかし・・・「こたくん」は、やっぱり「こたくん」。

いつものように、にゃあがって他の収録とかまで邪魔して大変だったみたいです(Y_Y)



「みこち」は「みこち」で、ちゃんとお利口さんにしていたようですが、パパ役の人が、

さぁ〜パパと遊ぼうかぁ〜♪」(^▽^)

・・・パパじゃない!」(-д-;)

「・・・」(^。^;)



という感じでパパ役の方、

嫌われちゃったかな〜?」f(´▽`;)と困っていたそうです

・・・ごめんなさい(^。^;)





さて、どんな再現ドラマになったかは、九州の方なら確認できるカモ〜!

月曜〜金曜まで15:50〜放送されている番組で、今月9日の月曜日放送予定です!

興味のある方はご覧下さいね!






それはそうと、昨日ニュースで、「子ども芸能プロ脱税容疑、東京国税局が告発」というのがありましたね!




子どもモデル専門の芸能プロダクション「アトラスプロモーション」(東京都豊島区)など2社が、2005年12月期までの3年間に計約2億7000 万円の所得を隠し、法人税計約7000万円を免れたとして、東京国税局から法人税法違反(脱税)の疑いで東京地検に告発されていたことが分かった。

 両社の収入の9割は街頭でスカウトした親子から徴収する登録料や写真撮影料だったが、収入の一部を除外して税務申告していた。
 告発されたのは、アトラスプロモーションと系列の「ワイズプロモーション」(現アトラス、富山市)、両社の前社長で代表取締役の泉俊光・元税理士(52)。
 関係者によると、アトラスプロモーションは関東、ワイズプロモーションは関西で、15歳未満の子どもをスカウトして芸能活動を展開。両社とも泉前社長が全額出資して設立し、経理も担当していた。隠し所得は一部預金されていたほか、会社の入る豊島区や富山市のビルの取得に充てられていた。
 両社を巡っては、モデル登録した子どもの親から「写真撮影料などとして5万円払ったのに、全く仕事がこない」「金集めのスカウトではないか」との批判が、インターネットの掲示板やモデルの業界団体に寄せられていた。
 泉前社長の説明などによると、同社はスカウトを大量動員して親子連れに積極的に声をかけ、ピーク時には2万人もの登録者を抱えたが、実際に仕事が あるのは1〜2割程度だったという。業界関係者は、「モデルが所属先に登録料を払うのは一般的だが、アトラスプロモーションはモデル登録者数がけた違いに多くて問題だ」と指摘している。
 アトラスプロモーションは、男子プロバスケットボール・bjリーグの「富山グラウジーズ」のメーンスポンサーだが、スポンサー撤退を表明している。
 泉前社長は取材に対し、「(出身地の)富山にプロチームを作るために資金をつぎ込み、結果的に脱税した。反省しており、既に修正申告した」と話す一方、「モデル全員に仕事が回るわけではないことはスカウト時に説明しており、問題はない」としている。
(2007年4月6日14時41分 読売新聞)



脱税も問題ですが、『収入の9割は街頭でスカウトした親子から徴収する登録料や写真撮影料』とか、
業界関係者は、「モデルが所属先に登録料を払うのは一般的だが、アトラスプロモーションはモデル登録者数がけた違いに多くて問題だ」と指摘している。』というのが問題ですよね?



奇しくも昨年11月16日の『長男「小太郎」の事情』http://familyties.seesaa.net/article/27622189.html
で、私はこう述べていました。



※さて、他のモデル事務所にスカウトと書きましたが、これを読んでいるパパさん、ママさん。
もし、お子さんが、スカウトされたら、気をつけて欲しいのですが、今時モデル事務所、タレント事務所は、ピンからキリまで、それこそ星の数ほどあります。
その中で、ほとんどの事務所は、所属モデルや所属タレントのレッスン料を収益の柱としている事務所が存在すると言う事です。
もちろん、中には、ちゃんと所属モデルや、所属タレントのこなす仕事を、収益の柱としている真っ当な事務所もありますが、極端に数は少ないと考えていいでしょう。
ですので、あまりに高額なレッスンを必須とする事務所かどうか、しっかり見極めてから、お子さんを所属させるかどうかを決めてあげて下さい。
これは大丈夫だとは思いますが、契約書も、必ず隅から隅までしっかりと目を通して、良く意味が分からない項目があれば、恥ずかしがらずに納得行くまで、しっかり質問して下さい。
(当ブログ記事より抜粋)



親心を巧みに利用する手口。許せません!!
posted by 大塚陽一 at 10:11 | Comment(2) | 日記

2007年03月25日

にゃまうち・tamagonta夫妻とコーチンくん来福♪

今日は、にゃまうち・tamagonta夫妻とコーチンくんとお昼をごいっしょしました♪




私の家族も一緒だとよかったのですが、妻と「あけちゃん」が揃ってインフルエンザにかかってしまったので、残念ながら私一人の参加となりました。
(今年のインフルエンザですが、A型にかかった人はB型にかかり易いから続けてインフルエンザにかかる可能性が高いそうですよ!!妻もAからBにかかっちゃいましたから!)





詳しくは書けないのですが、色々と面白いお話しも聞かせていただいて有意義な時間を過ごさせていただきました。


しかし、一番びっくりしたのは、コーチンくんの好い子加減。



もうね、本当にお利口さんで、うらやましかったですよ(^▽^)


ちゃんと「ちゃんこ」したままで居れるし、何よりしゃべり方が優しくて優しくて(^ー^)


コーチンくんの生歌や生「でぃやっこ!!」も聴けたし(^▽^)


満足♪満足♪





ちょうどコーチンくんは、「みこと」と同い年ですからねぇ・・・


一緒に遊べたらよかったのに・・・また福岡にお出での時は、宜しくお願いしますね〜(^▽^)ノ
posted by 大塚陽一 at 16:16 | Comment(2) | 日記

2007年03月11日

祖母の意識が・・・

8日の朝、祖母が倒れました。

そのまま救急車で、かかりつけの病院に入院しましたが、依然意識は戻らないままです。

出血した血の塊が脳を圧迫しているそうで、このまま意識が戻ることはまず無いようです。

かぞえの94歳なので、開いたりすると逆に体力が持たないということでしょうか・・・

私の両親や父の兄弟たち、祖母の里の親戚みんなが代わる代わる病室に詰めていてくれるのですが、祖母の状態は、今亡くなってもおかしくないし、このまま10日以上もってもおかしくないという状態らしく、何とも知れない感情をかかえたままで皆、病室に詰めています。

特に父は本家の統領としても、祖母の長男としても付きっ切りで体力的にも精神的にもとてもきつそうで、父の方が心配になるくらいです。

他にも色々と思うところはあるのですが、今日はこの辺で失礼します。

posted by 大塚陽一 at 10:05 | Comment(0) | 日記

2007年02月21日

「小太郎」の親友「らんま」と、夕陽のパワー

200608131733n.jpg

画像の馬は、我が家から芥屋という海水浴場のある海へ行く途中にあるお店で飼われている馬で、長男「小太郎(仮名)」の親友である「らんま」くんです。

「らんま」くんは好きな人や、興味を引くものがあると、つい


あむ


と咬んじゃうようで、「こたくん(小太郎のニックネーム)」が今よりももっと小さい頃は、よく足をあむあむされて怖がっていました(^▽^)



長女「あきら」も「らんま」くんと仲良しで、時々

「馬に会いに行こう♪」

と妻にせがんだりしているようです。



sb4002.jpg
まだ、子供たちが小さくて保育園に預けていない頃、よく家族で芥屋の海岸や、二見ヶ浦の夫婦岩までドライブして、途中で「らんま」くんをひとしきり構った後、子供たちが海岸でドロドロになって遊んでいるのをたしなめながら、妻と二人で水平線に沈む夕陽を観ていました。
200608131902[zVq.jpg
ってピンボケやし(^^;)

そして、帰り道の「牧のうどん」で、うどんを食べて帰るというのがスタンダードでした。
牧のうどん(ウィキペディア)↓↓↓↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93



それにしても夕陽というのは、すごいパワーがあるんですよ。

例えば、愛の告白とかプロポーズとかする時はもってこいですよ!

よく夜景を見ながらが、成功率が高いと言われていますが、夕陽の説得力の前には霞んで見えるくらいでしょう。

きっと、あれは終わり際の輝きだからでしょうね。

ロウソクも、消える寸前に最も輝くといわれます。

夜明け前も、最も闇が深いといわれています。



きっと、それと同じですよね。

もともと生命の源であるエネルギーを与えてくれている存在である太陽。

一日の役目を終えて沈む間際の最後の輝き。

たまらなく綺麗で素敵な光ですよね(^▽^)

夜明けもとても綺麗ですが、やっぱり夕陽の命の輝きには負けちゃいます。
photo08.jpg




あ、あの〜今日は、オチがありませんので・・・



って、いつもオチを用意している訳ではないですけどね(^^;)
posted by 大塚陽一 at 16:07 | Comment(0) | 日記

2007年02月01日

我が家のレギュラー調理ツール



我が家は家族全員「」が大好きで、この寒い時期は週に3〜4回は夕食に「」を囲む事になります。


ほとんどが「水炊き」で、4〜5回に一回の割合で「モツ鍋」がローテーションに加わったりします。




この「モツ鍋」のスープがメチャクチャうまいんですよ(≧▽≦)bこれがっ!!

市販のスープをベースに使っているんですけど、それに牛乳とかを混ぜて味の深みを出したりしているようなんですが・・・とにかく妻のこういう味のセンスというのは素晴らしくて、パスタのソースとかハンバーグのソースとか(何かソースばっかり^^;)とにかく何を味付けさせても、必ず一工夫されていて、どんな有名専門店でも味わった事がないような美味しい味付けをしてくれます。


また脱線しました(^▽^;)

これだけ「」ばかりやるので、秋から春にかけてカセットコンロが出しっぱなしになっています。





我が家で活躍する調理ツールの代表がもう一つあるんですが、こっちはカセットコンロと違ってオールシーズン我が家で活躍しています。



それは、



ホットプレートです。



我が家は5人家族ですが、一番小さい「みこと」が離乳食を終えてから一度に作るおかずの量が段々増えていって普通のフライパンや、大きめの中華鍋くらいじゃ調理中に食材が撒き散ってしまうようになってしまいました。


それからなのですが、「鍋」の日以外はほぼホットプレートが頑張ってくれています(^▽^)


以前「大家族」のTV番組を観ていて、食事シーンがありましたが「大家族」でもホットプレートが活躍していましたね。



妻は7人兄弟の長女だから、発想としては自然な流れなんでしょうね(^▽^)



私的には、もう一人くらい欲しいところですが、そうなるともう一回り大きなホットプレートを購入しなければ!ですねf(^▽^;)
posted by 大塚陽一 at 01:11 | Comment(0) | 日記

2007年01月04日

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致しますm(。 ̄▽ ̄。)m


今年のお正月はゆっくりさせてもらいました。
お陰でしっかりリフレッシュできました(^▽^)・・・と言いたいところですが、年末に寿命が縮みました・・・





31日に実家に行って大掃除の仕上げ(重いもの移動とか、高いとこは私用に残してありまして)をして、空いた時間に、退屈で痺れを切らしてしまった三人の子供たちを連れて近くの公園に・・・



ええ、まぁいつものことなのですが、今回は長女の「あきら」が、やってくれました。


「あきら」は、ブランコ。

「こたろう」は、コンクリに手をつかずに駆け登ろうとチャレンジ。

「みこと」は、滑り台。


三者三様に遊んでいますが、私は一人なので、どうしても順番順番に一人ずつ相手せざるを得ません。
しかし、常に自分のプレイを見て欲しいのが、人間というもの。
そこで、みんなどうしてもオーバーアクションになってしまうんですね(^▽^;)




「パパぁ〜!見て〜!すごいやろ〜!!」と叫ぶ「あけちゃん」の方を見ると・・・!?




ギャンギャン、ブランコをこぐ「あけちゃん」

「うわぁ・・・滅茶苦茶に調子に乗ってこぎよる・・・危ないなぁ・・・」

注意しようと思った瞬間でした。





Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?





私の目には、勢い余ってブランコから放り出されてしまい、バランスを崩しながら、空中で回転している「あけちゃん」の姿が・・・\ (◎Д◎|||)/







うううヾ(>y<;)ノ うわぁぁ!!










こういう時って、意外に身体が動かないものなんですね・・・










ブランコの周りに、鉄の棒で囲いがしてあるんですが、スローモーションで、その鉄棒に・・・(;´艸`)ぁぁぁ







両手を広げ懸命にバランスを取りながら、く(""0"")>!!






ストッと尻で着地する「あけちゃん」・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮






(o。o;)







やっと駆け出して「あけちゃん」を抱きしめた私ヽ(≧Д≦;)ノ=3





どこにも怪我は無いようです。





そしたら・・・




割れんばかりの拍手喝采!!

(p≧∀≦q)〃よかったぁぁあ☆ヽ(*≧∀≦)ノヽ(´∀`●)ノヽ(・∀・`*)ノよかったぁぁあ☆。゚ヽ(゚´▽`)ノ゚。





周りで、お子さんたちを遊ばせていたパパさん、ママさんたちでした(ノ∀`●)感謝♪





で、





「あけちゃん」が、いざ無事なのが分かると・・・










( ´゜,_・):;*.':;!











(●゚,_・・゚):;*。':;ブプッ!











(:. ´艸`.):;'.:`:ブッ!











( ゚∀゚)・∵ブハッ!!












ァハハハハハハ(*≧▽≦)σハハハハハハハハァ!










って・・・笑いが込み上げてきて、パパさんやママさんたちもつられたのか、みんなで大爆笑してしまいました!








いやぁ〜、飯倉公園(という名前の公園だったと思います。多分)にいらっしゃったパパさん、ママさん。


どうも、お騒がせしましたm(;∇;)m






その日は、そのままパパさんママさんたちに挨拶を済ませて公園を出て、


助けてもらったけん、神様にお礼言わんといかんね!」ヾ(●゚∀゚●) σ
 

という「こたくん」の提案で、近くの神社にお参りして大人しく帰りました(゚▽^*)☆






本当に、無事でよかった(ノ∀`●)感謝♪
posted by 大塚陽一 at 12:31 | Comment(0) | 日記

2006年12月24日

ノロウィルスの猛威すぐそこまで!

長女「あきら」の通う学校でも、先日、家庭で出来るノロウィルス対策のレクチャーのため集まりがあったようです。

妻の話によると、何だか同級生のお母さんが、ノロウィルスが原因と見られる食中毒で亡くなられたとか・・・ご冥福をお祈りします。



我が家では、手洗い・うがいは、妻が常にやかましく言ってくれていたので、癖付けできているのですが、なにせ、家族全員生もの好きで・・・生カキ・生レバー・刺身が食べられないのは、辛いですねぇ(T▽T)


でも、ニュースなどで、「カキなどの二枚貝」の加熱不充分なままの摂取が原因になるケースが多いというのが流れているので、今が狙い目だと魚屋さんに、カキを購入に走ったのですが、



残念。
普段とほとんど変らない値段でしたf(^^;)




もちろん胃袋は、すでにカキを食べるつもりになっていたので、おとついは牡蠣鍋、昨日はカキフライで、美味しくいただきました(^▽^)ノ


ただ、まぁ食事に充分な加熱をしても、ノロウィルスはかなり軽いため、空気にのって感染する事もあるということなので、充分ご注意下さい。


ノロウィルスが体内に入ると、腸内で爆発的に繁殖するそうですから、便秘気味の人は、特にご注意下さいね。

しっかり予防法を知り予防策を取って、基礎体力を付けて、食物繊維をたくさん摂取して、イザという時も、症状がひどくならないようにしておきたいですね(^▽^)v






詳しくは、

厚生労働省「ノロウィルスに関するQ&A」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

厚生労働省「食中毒・食品監視関連情報」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/

食品安全委員会:食品健康影響評価のためのリスクプロファイル(カキを主とする二枚貝中のノロウイルス)pdfファイル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fsc.go.jp/senmon/biseibutu/risk_profile/bivalvesnorovirus.pdf

福岡市中央保健所(保健福祉センター)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.fukuoka.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_Template=AC02022&Cc=7d4205d171b

posted by 大塚陽一 at 16:18 | Comment(0) | 日記

2006年12月16日

保育園で、クリスマス会

今日は、長男「こたろう」と、次女「みこと」の通う保育園のクリスマス会に行ってきました。

次女は、始めてのお遊戯会ですが、

「てぶくろ」という劇で、「きつねさん」を演じました。
minamifox.jpeg
可愛かったですよ〜(^▽^)v

以前お話しした通りで、まだ「き」の発音がちゃんとできないので、「みこちゃん」は、「きつねさん」のことを、「くつねさん」と言っていました(^^;)



「こたろう」は、「いのちの国」という劇(たぶんオリジナルのお話だと思います)で、「天使」の役をしました。

この「いのちの国」という劇のストーリーは、子供達が産まれる前を描いていて、子供達は、地上のパパさんママさんを見ていて、自分で「この二人の子供になりたい」と選んで産まれてくるという話でした。
親子の心、絆に焦点を当てた内容でしたが、この「いのちの国」以外の劇も、

「おおきなかぶ」

よたかの星

「泣いた赤鬼」
といったラインナップで、どれも、他の為に自分を犠牲にするような内容の劇ばかりでしたね。

世相を反映して、と言うか・・・



内容の健気さと、子供達の精一杯の演技で、ついつい涙ぐんでしまいました(^▽^;)



第二部では、年長さんと年中さんの演奏でしたが、「こたろう」が、私の大好きなドウ゛ォルザークの「新世界」を演奏してくれたのは、嬉しかったですね(^▽^)b


そういえば、今日の劇を見ていて、私の両親のエピソードを思いだしました。

それは、
続きを読む
posted by 大塚陽一 at 23:04 | Comment(0) | 日記

2006年11月03日

道徳の授業参観に行ってきました!

昨日は、長女「あきら」の授業参観でした。
「道徳」の授業ということだったので、実際にどんな内容の教育を行っているのか興味津々でした。

実際の授業の内容は、割愛しますが、授業の中でみんなが、ランドセルの絵にクレパスで色を塗る必要がありました。
それぞれに、好みの色を塗っていくのですが、子供によって塗り方にバラつきがありました。
みんな色を塗る時は、集中して一言も無駄口をたたかず、黙々と塗っているのですが、塗り上げた絵は、適当に線からはみ出して、塗り潰す部分にも白い部分が多く残している子も居れば、きっちり線の中を上手に塗って、しかも塗り潰しの中は、しっかり塗り残しがないように、上から上から、クレパスを折りながらしっかり全力で書いている子もいました。

さて、我が子「あきら」は、どうだろうか?と見てみると、




しっかり、全機現(何事も妥協無く、全力で取り組む事)で塗っていました。
ホ(^。^)
我が子が、全力で頑張っている姿を見るのは、とても嬉しく、頼もしいものですね。


学校が終わって一緒に通学路を通って帰りましたが、帰る道々、道草を喰うポイントが、分かりました。
数々の犬たちの名前も知ったし、公民館のトイレを借りて帰っている事も、アロエの捕食ポイントも分かりました。

一旦家に帰ってから、お友達の「ことたん」も一緒に、妻と「あけちゃん」を連れて小戸公園に行きました。
妻が二人を遊ばせている間に、俺は、鍋の材料を買いにカドタとファディへ・・・
200610291710000.jpg
小戸公園に戻った時は、みんなで神社へのお参りを終えた所でした。
うちの子は、「神様が寂しがったらいかんけん」と、神社にお参りするのが好きです。
何お願いしたのかな?
posted by 大塚陽一 at 21:12 | Comment(2) | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。