2007年08月23日

君に

今が、いくら辛いからといって


これまでの全てを否定してはいけない


今が、いくら辛いからといって


これからの全てを否定してはいけない


004H.jpg


今が、どんなに駄目だって


今までの全てを罵ってはならない


今が、どんなに駄目だって


今からの全てを諦めてはいけない






君がくじけそうになる度に、僕は、僕らを讃えよう





その時々、条件反射的に、思いもよらぬ姿をさらしたり、思わず言ってしまった一言にこだわって、思い詰めてしまうのは許さない

003炭.jpg
posted by 大塚陽一 at 23:32 | Comment(0) | ナナくん

2007年07月20日

ナナ君、怒る!の巻

長女あきらの物忘れのヒドさは、知る人ぞ知る凄まじさがあります。

小学校の先生も、「今言ったばかりなのに・・・」(×0×)

と、目を白黒しています。




で、先日もあけちゃんは、ママからお願いされていたお手伝いを、すっかり忘れて遊びやTVに夢中になってしていなかったそうです。

私が、仕事から帰宅すると、妻の怒鳴り声が・・・(((( ゚Д゚;))))ヤ・ヤバい!



妻の話を聴いていると、どうも、ママのお願いを忘れていたことよりも、何をお願いしたか、その内容自体を忘れていることが、歯痒くて仕方がないよう。

これは・・・

私も神妙な顔をして聴いていたら、妻が驚愕の一言を叫びました!



続きを読む
posted by 大塚陽一 at 21:37 | Comment(0) | ナナくん

2007年07月19日

フリーマーケットハッピーフェスタ

先日から頼まれていたチラシ原稿が完成して、やっと小学校に提出できたので、ホッと一息。

何のチラシかというと、長女あけちゃんの通う小学校で9月にフリーマーケットが開催されるので、その展示出品のお誘いと、フリマ参加を促すチラシです。

妻が学級委員なので、今後もこういった小学校のコザコザした仕事が増えそうな予感(=▽=;)



もともと妻は、やるからには徹底してやらないと気が済まないタイプ。

今回、学級委員長をやる上でも、妻の中で保護者さんたちのコミュニティを形成しようというビジョンがあるらしい。

今のところは順調で、周りからは「小学校の保護者同士が、こんなに仲が良いのって珍しいよね」と言われていますし、本人たちも学校行事以外の場でも、何かと協力しあったり、たまにお茶したりと、和気藹々で良い関係が築けているようです。



しかし、妻が言うには、「やっぱり行事や懇親会でも参加する保護者は、いつも同じ顔ぶればかり。何とか、普段参加されない人も参加したくなるようなきっかけ作りが出来ないかなぁ?」ということだそうです。



妻曰く、親同士が良い人間関係を築けていると、その子供同士も、時にケンカや仲間はずれをしてしまっても、比較的簡単に関係修復できるようないい人間関係が築けるということらしく、いじめ予防にもつながるという考えのようです。

で、これは私の偏見かもしれませんが、親が仕事や家事、親戚付き合いを含む人間関係のストレスを解消できないままで、どうやって子育てを良好にする事ができるでしょうか?

続きを読む
posted by 大塚陽一 at 10:02 | Comment(0) | ナナくん
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。